あらすじ展開はこうだ

コードギアス情報局へようこそ。
コードギアス反逆のルルーシュ情報をビシバシアップしていくのでよろしく。

コードギアス反逆のルルーシュとは何だろう。
そんなコードギアス初心者のために、コードギアスの基礎知識を教えておこう。

「コードギアス反逆のルルーシュ」は2006年10月から放送中の”サンライズ製作”のロボットアニメである。
ちなみに英訳タイトルは「CODE GEASS Lelouch of the Rebellion」だ。
将来「コードギアス反逆のルルーシュ」が映画化されれば、この英訳タイトルが使われると俺は思っている。

ご存じかと思うが既に漫画本化もされていて、ゲーム版も発売される。
人気ゲーム機(ニンテンドーDS、PSP、Wii等)の全てでリリースされているので楽しみである。

簡単に「コードギアス反逆のルルーシュ」のストーリーに触れておこう。
舞台は、超大国ブリタニア帝国に支配された日本という設定だ。
”支配された日本”は「エリア11」と名付けられ、完全に超大国の支配下に置かれていた。
そこでは、思想や誇りさえも失っている状態。
ちなみに、「エリア11」では、日本人は「イレヴン」と呼ばれている。

物語の主人公は二人いるのだが、まずはそのうちの一人”ルルーシュ・ランペルージ「黒の皇子」”はある日偶然巻き込まれた

事件により、人を操る能力「ギアス」を手に入れる。
そして、もう一人の主人公である”枢木スザク「白の騎士」”は、超大国の名誉ブリタニア人・ブリタニア帝国軍の兵士として

最新鋭ナイトメアフレームであるランスロットのパイロットに昇格する。
この二人は親友であり普段は普通の学生生活を送っているが、一方でルルーシュは仮面のテロリスト「ゼロ」として組織「黒の

騎士団」を操り外側からブリタニアを変えるための行動を開始する。
同じくスザクはランスロットに乗って内側からブリタニアを変えるための行動を開始するのだ。
しかし、行動が進むにつれて、二人は互いの素性を知らぬままに「敵対」の道を進んでゆくのだ。

ストーリーはこんな感じで展開していく。
まだ、見たことのない諸君、、、ハマルぞ。

第1話 魔神が生まれた日

コードギアス 反逆のルルーシュファンサイトへようこそ。

コードギアス全ストーリーのダイジェストをご紹介いたします。
なお、動画はBIGLOBEにて、一話105円(税込)で観ることが出来ます。
しかも毎週水曜日更新で最新巻は無料で観ることが出来ます。
コードギアスファンにとって、これは嬉しいですよね。

登録も簡単お手軽なので、お勧めです。
(初めての方は「コンテンツのご利用方法」にて、視聴環境とご利用方法を確認してください。画像データは重たいですから。)
私は、休日に一気に観ました。
は〜、疲れたっ。

コードギアス第1話 魔神が生まれた日

ブリタニア人の学校であるアッシュフォード学園に通うルルーシュは、その優秀な頭脳を生かしてギャンブル代行業でお小遣い稼ぎをしていました。

そんなある日、シンジュクゲットーでテロリストとブリタニア軍の”毒ガス”をめぐる戦いに巻き込まれてしまいます。
そこで、ブリタニア軍に所属する旧友の枢木スザクと運命の再会をします。

毒ガスだと思っていたカプセルの中には、謎の少女が拘束されていました。
ブリタニア軍から少女とルルーシュをかばおうとしたスザクは、ルルーシュの目の前で撃たれてしまいます。

そして、謎の少女までもが−−−。